桃田、永原/松本ら決勝へ「全英オープン」

桃田、永原/松本ら決勝へ「全英オープン」

山口、奥原、決勝進出ならず

世界バドミントン連盟は、3月9日、同日に行われた「第109回全英オープン」、各種目準決勝の結果を発表した。

日本勢の結果は、男子シングルスで桃田が香港のNG Ka Long Angusに21-19、21-11で勝利し決勝進出を決めた。女子シングルスでは、山口が台湾のTAI Tzu Yingに13-21、21-10、8-21、奥原は中国のCHEN Yufeiに17-21、11-21で敗れた。

渡辺/東野も決勝へ

女子ダブルス、永原/松本と米元/田中の日本人ペア対決では、21-11、21-12で永原/松本が勝利し決勝に進む。福島/廣田は中国のCHEN Qingchen/JIA Yifanに18-21、21-23で敗れ決勝進出はならず。

混合ダブルス、渡辺/東野はマレーシアのGOH Soon Huat/LAI Shevon Jemieに21-16、21-13で勝利し決勝へ。男子ダブルス、園田/嘉村はインドネシアのMohammad AHSAN/Hendra SETIAWANに19-21、16-21で敗れ準決勝敗退に。

決勝では、桃田がデンマークのViktor AXELSEN、永原/松本は中国のCHEN Qingchen/JIA Yifan、渡辺/東野は中国のZHENG Siwei/HUANG Yaqiongと対戦する。

(画像は世界バドミントン連盟ファンサイトより)


▼外部リンク

「第109回全英オープン」9日の結果
https://bwfworldtour.bwfbadminton.com/

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

伍家朗( ン・カロン) 選手に関連する記事

選手別

バドミントンナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録