日本女子優勝!アジア団体選手権

日本女子優勝!アジア団体選手権

準決勝でインドネシアに勝利

マレーシア・アロールスター市で開催されていたアジア団体選手権は11日(日)に決勝が行われた。決勝トーナメント準決勝に進出していた日本女子は決勝に進み、見事優勝を果たした。

決勝トーナメント準々決勝で台湾に快勝した日本女子は、10日に行われた準決勝でインドネシアと対戦。第1試合には山口茜が出場し、1ゲーム目は先取されるも2ゲーム目からは21-13、21-17と奪い返し勝利した。

第2試合には髙橋礼華/松友美佐紀が出場。1ゲーム目は20-22で奪われたが、その後は21-19、21-18として勝利。第3試合に出場した奥原希望は1ゲーム目を軽く先取。2ゲーム目は逆転されてしまったが、ファイナルは21-15で奪って勝利。日本女子はインドネシアを3-0で破り、決勝に進出した。

中国に3-0で勝利し優勝

翌11日に行われた決勝の対戦相手は中国。第1試合には山口茜が出場し、1ゲーム目を21-16で先取。2ゲーム目はミスが続き12-21で落としたが、ファイナルはきっちり修正して21-12で勝利。

2試合目に出場した髙橋礼華/松友美佐紀は、相手に1度もリードを許さずストレートで勝利。第3試合に出場した奥原希望は、1ゲーム目を19-21で落としたが、2ゲーム目は21-16で奪い返し、ファイナルも21-10として勝利。この結果日本女子は3-0で中国に勝利し、優勝を決めた。

(画像は日本バドミントン協会ホームページより)


▼外部リンク

アジア団体選手権 決勝トーナメント
https://www.badminton.or.jp/

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 「マレーシアマスターズ 2019」開幕
    「マレーシアマスターズ 2019」開幕
    2019/01/16
  • ゴーセン、リオ五輪メダリストのクリス・ラングリッジ選手と用具使用契約を締結
    ゴーセン、リオ五輪メダリストのクリス・ラングリッジ選手と用具使用契約を締結
    2019/01/16
  • エストニアインターナショナル、女子シングルス高橋明日香が優勝!
    エストニアインターナショナル、女子シングルス高橋明日香が優勝!
    2019/01/15

山口茜 選手に関連する記事

選手別

バドミントンナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録