全日本総合選手権2017の入賞者の使用ラケットのまとめ その②

女子シングルス入賞者の使用ラケットを紹介

全日本総合選手権2017の入賞者の使用ラケットのまとめ その②

平成29年11月27日から12月3日まで開催された全日本総合選手権が終了しましたが、上位入賞した選手の使用ラケットをまとめてみました。

 

今回は女子シングルスの選手の紹介です。

1位(優勝)

山口茜 選手(再春館製薬所)

使用ラケット

YONEX アストロクス77

 

2位(準優勝)

大堀彩 選手(トナミ運輸)

使用ラケット

YONEX ナノレイZスピード

 

3位(順位決定戦なし)

佐藤彩香 選手(ヨネックス)

使用ラケット

YONEX アークセイバー11

 

峰歩美 選手(再春館製薬所)

使用ラケット

YONEX デュオラ7

 男子と違い、みなさん違うラケットを使っていますね。

プレースタイルに合わせてラケットを選んでいる印象です。

次は、男子ダブルスを紹介します。

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 全英オープン2018出場選手の使用ラケットを調査
    全英オープン2018出場選手の使用ラケットを調査
    全英オープン2018に出場した日本人選手の使用ラケットを調査
    2018/04/13
  • メーカー別ラケットテクノロジーの一覧 その4(ゴーセン)
    メーカー別ラケットテクノロジーの一覧 その4(ゴーセン)
    ゴーセンのラケットテクノロジーをまとめてみました
    2018/04/10
  • バボララケットテクノロジー
    バボララケットテクノロジー
    バボラのラケットテクノロジーをまとめました
    2018/03/07

山口茜 選手に関連する記事

選手別

バドミントンナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録