福井国体バドミントン、成年男子の部は富山が3年連続優勝!

福井国体バドミントン、成年男子の部は富山が3年連続優勝!

成年女子は秋田が2年連続2度目の優勝

福井県勝山市で行われていた福井しあわせ元気国体2018のバドミントン競技は10月8日、各部の決勝と3位決定戦が行われた。決勝の結果、成年男子の部では、富山が3年連続15度目の優勝を決めた。

成年男子の部・富山は準々決勝で東京を2-1で下し、準決勝では北海道をストレートで破って決勝に進出。決勝では埼玉にストレートで勝利し、3年連続の優勝を飾った。準優勝は埼玉、3位は北海道となった。

成年女子の部では秋田が2年連続2度目の優勝を果たした。秋田は準々決勝で岐阜を2-0で破り、準決勝では石川に2-1で勝利。決勝では地元福井を2-0で退け優勝を決めた。準優勝は福井、3位は石川となった。

少年男子・少年女子はともに埼玉が優勝

少年男子の部では埼玉が5年ぶり10度目の優勝を勝ち取った。埼玉は準々決勝で宮崎に2-1で勝利。準決勝では北海道にストレート勝ち。決勝では大阪を2-0で破り優勝が決定した。準優勝は大阪、3位は岡山となった。

少年女子の部も埼玉が優勝した。埼玉は準々決勝で香川を、準決勝では岡山をともにストレートで破り決勝に進出。決勝では栃木を2-1で退け、6年ぶり5度目の優勝を決めた。準優勝は栃木、3位は千葉となった。

(画像は福井市しあわせ元気国体2018ホームページより)


▼外部リンク

8日の試合結果
http://kirokukensaku.net/5NS18/discipline_290_20181008.html

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • バドミントン韓国ジュニアオープン2018、各種目のベスト16が出そろう
    バドミントン韓国ジュニアオープン2018、各種目のベスト16が出そろう
    2018/12/14
  • 世界の頂点へ!「ワールドツアーファイナルズ」開幕
    世界の頂点へ!「ワールドツアーファイナルズ」開幕
    2018/12/13
  • S/Jリーグ第5日 函館大会・刈谷大会の開催概要とチケット情報
    S/Jリーグ第5日 函館大会・刈谷大会の開催概要とチケット情報
    2018/12/13

選手別

バドミントンナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録