エアロソニック AEROSONIC

みんなの評価 [性能] 弾き打球音 に優れています
みんなの平均費用 1,230
エアロソニック AEROSONIC
エアロソニック AEROSONIC エアロソニック AEROSONIC

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 8.4 / 10
  • レビュー 1
    • 弾き:10
    • 耐久:7
    • 打球音:10
    • 衝撃吸収:7
    • コントロール:8

    特徴 突き抜ける爽快サウンド。 テクノロジー コンパクトフィルド構造

    スペック

    価格
    1,400円(税込1,540円)
    メーカー
    ヨネックス
    商品型番
    4549317476260
    サイズ規格
    サイズ:0.61mm
    素材、仕様規格
    タイプ マルチフィラメント 素材 芯糸:高強度ナイロン側糸:ハイポリマーナイロン(プレーディング加工) 長さ 10m

    ユーザーレビュー

    • けろりん

      (バド歴:6~10年) 細目ゲージでは柔らかめの打球感。

      0.65mm以下のゲージは最近増えてきました。KIZUNAのZ58やKAWASAKIのELITE61と比較すると柔らかめの打感です。とはいえ極細ゲージ特有の反発と弾きの良さは0.65mmクラスとは別次元です。その中でもカリカリの球離れならZ58ですし、少し硬質な感じならELITE61を選べばよく、ホールド感と弾きの両立という観点なら一番使いやすいのがエアロソニックと感じています。強めに張るのはおススメしにくく、23Pあたりから非常に切れやすくなってきてしまいますし、特に冬場はちょっとしたことで「ほつれ」が始まり切れてしまいます。基本はカチカチに張る攻撃型のガットではなく、守備をベースに相手を崩して組み立てるプレーヤー向きと思います。その高反発性から逃げのクリアは体制が悪くてもしっかり深く高くなりますし、相手の攻撃的なショットも当てればネットを越してくれます。いろいろ助けてくれるガットです。使い方としては柔らかめでしなるシャフトのラケットにすこしだけ硬く張るのが攻守のバランスがとりやすいのではないでしょうか。女性・コントロールプレーヤーは一度お試しください。

      2021/02/08
      総合
      8.4/10
      弾き
      10
      耐久
      7
      打球音
      10
      衝撃吸収
      7
      コントロール
      8
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    バドミントンナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録