ブレイブソード 12/BRAVE SWORD 12

みんなの評価 [性能] 振り抜き取り回しに優れています
みんなの平均費用 14,500
ブレイブソード 12/BRAVE SWORD 12
ブレイブソード 12/BRAVE SWORD 12

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 9 / 10
  • レビュー 3
    • 振り抜き:9.33
    • 取り回し:8.67
    • コントロール:8
    • 打球感:8

    ソフトケース付き

    スペック

    価格
    18,000円(税込19,440円)
    メーカー
    ビクタースポーツ
    シリーズ
    ブレイブソード(BRAVE SWORD)
    商品型番
    4713226605718
    グリップの太さ
    3UG5、4UG5
    長さ
    675
    重量
    3U,4U
    シャフトの硬さ・打球感
    硬め
    生産国
    中国
    ヘッドバランス
    ヘッドライト
    推奨張力

    3U:20~27
    4U:19~26

    フレーム素材
    超高弾性カーボン、ナノ合成樹脂
    シャフト素材
    超高弾性カーボン、ナノ合成樹脂
    フレーム形状
    アイソメトリック(エアロ+ダイアモンド形状)
    サイズ規格
    サイズ:3UG5・4UG5 全長:675mm
    素材、仕様規格
    フレーム素材:ウルトラハイモジュラスカーボン+ナノ合成樹脂 シャフト素材:ウルトラハイモジュラスカーボン+ナノ合成樹脂+7.0シャフト 推奨張力:3U:20-27/4U:19-26(lbs) 対象プレーヤー:中、上級者向

    ユーザーレビュー

    • jaya

      (バドミントン歴:6~10年) 名品です

      前回のオリンピック前、韓国のナショナルの選手が新しいラケットが出てもずっとこのラケットを使っている人が多かったので気になって購入しました。

      結論からいって名品です。とにかくはじきが良く初速がすごく速い。ダブルスではまれば最高に気持ち良いです。
      3Uですが、あまり取り回しに重さは感じません。バランスが良いです。なるほど、皆さん使うわけです。

      ビクターの最近のラケットはプラスチックみたいな打感で、パリット硬すぎる感じがありますが、このラケットは国産メーカに近い感触があります。
      もっとも特徴的なのはフェイスの角(菱形)がとがっていることです。デュオラの裏よりもっととがっている。
      デュオラの裏ははじくと言われるけれど、このラケットを先に触っていたので、あまり特徴的だとは思いませんでした。それほどはじきます。さらに押すことが出来るほどシャトルに重みも乗りますので、シャトルも走ります。

      ちなみにこのラケットはガットの張力以上に高い音がします。
      あと、グロメットが壊れるのが早いです。

      2020/01/28
      総合
      9/10
      コントロール
      8
      打球感
      8
      振り抜き
      9
      取り回し
      9
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • みっちー

      (バドミントン歴:4~5年) コスパ考えたら最高

      私は復刻前のグレーのモデルの4Uを使用しております。

      イーブンスペックでシャフトはしっかりしなるため、レシーブ、ドライブは得意。
      しかしながらスマッシュに関してはボックスフレームヘッドヘビーにはかなり劣ります。スピードは出ますが。

      ヨネックスのラケットがどんどん価格上昇している中では、初級者から上級者まで人を選ばないラケットの中では最高のコスパかと。
      値段の項目があれば評価はもっと上がりますね。

      2020/01/08
      総合
      8/10
      コントロール
      8
      打球感
      7
      振り抜き
      9
      取り回し
      7
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 通りすがり

      (バドミントン歴:11~20年) 低価格で非常に完成度の高いラケット

      ヨネックスのラケットで本数を揃えるのは費用がかかるため、Victorから比較的お手頃かつ十分な性能のものを選択。
      ブレイブソード12は韓国ナショナルチームの選手の多くが、YONEXとの契約前まで使用していたラケット。
      フレームがひし形のため、素振りをするとよくわかるが、他のラケットとは明らかに音や振り抜きの良さが異なる。レシーブやドライブは小さなスイングで気持ちよく飛ばすことができる。また、スイートスポットが広く、強打の際にコルク部分をグッと掴むような感覚があるため、重みのあるスマッシュが打ちやすい。
      スペックチャートでイーブンバランスのあたりにあるが、長時間使用でも疲労が来ず最後まで振り抜けるのが有り難い。アストロクス88Dを今まで使用していたが、長いラリーが続くゲームや開催が数日に渡るような大会では後半になるにつれ、ラケットを持つ手が下がったり振り遅れたりする問題があった。ブレイブソード12ではその問題も解消され、単複や個人戦、団体戦が重なってもストレスなく使用できている。
      唯一の欠点は替えのグロメットが無いことだが、YONEXのものでもうまく使えたので、総じて非常に優秀なラケットだと思う。

      2019/10/24
      総合
      10/10
      コントロール
      8
      打球感
      9
      振り抜き
      10
      取り回し
      10
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    バドミントンナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録